HISTORY of RISU PRODUCE

HISTORY

1999年演劇ユニットとして活動を開始。主宰の松本 匠が全作品の作・演出を担当。
旗揚げ公演は拘置所を舞台にした「ギャグの穴」を東中野のエウロスと言う小さな劇場で
上演。翌年から下北沢の小劇場での公演が続く。2009年には第十九回下北沢演劇祭に参加。
地方での公演も多く、シアター・ドラマシティ、サンケイホールブリーゼ等、大劇場での公演も行なっている。
舞台「ぼくはだれ」「しがらみの向こうに」の二作品は出演者を替えながら、頻繁に再演を行なう。
また大学の応援団を題材にした「イキザマ3」については令和2年度(第75回)文化庁芸術祭参加公演として上演。
今後も継続的に公演を行ない、若手の役者さんの登竜門的な作品に育てたいとも考えている。

PNG????? 2.png

RISU PRODUCE vol.24
令和2年度(第75回)文化庁芸術祭参加公演
「イキザマ3」
2020年10月16日〜25日 赤坂RED/THEATER 
【出演】
溝口 琢矢
岩田 華怜

松本 匠(RISU PRODUCE)
朝枝 知紘(RISU PRODUCE)

吉川 柳太
堀之内 良太
中尾 太一
高橋 邦春

永吉 悠人
河津 未来
赤羽 一馬

村井 崇記
大宮 一斗
原田 侑也
吉田 竜馬

齋賀 正和

RISU PRODUCE「イキザマ」シリーズ第三弾。
押忍の精神の下、見返りを求めず、青春の全てを団に捧げる応援団員達の青春群像劇。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で2020年4月の公演中止から半年を
経てのREVENGE公演となる。主演は溝口琢矢と岩田華怜のW主演。


高画質_表面.pdf

RISU PRODUCE vol.23
20周年記念公演 第三弾
「ほしぞらのしたで」
2019年12月25日〜29日 東京芸術劇場 シアターウエスト
【出演】
正木 郁

吉田 芽吹
岩田 華怜

世良 佑樹
飯泉 博道
中尾 太一

小栗銀太郎

重松 隆志

横関 健悟(RISU PRODUCE)
朝枝 知紘(RISU PRODUCE)

上村 依子

ある日、夜間中学に興味を持っているという三名が高川中学校の夜間学級へ見学にやって来た。
色々な事情を抱えながらも、ただただ一から勉強したいという強い想いを
持っている台湾人の張と、妹の睦子と一緒に見学に来た賢介は、
後日正式に夜間中学に入学する事を決めた。
日々教師や同級生と過ごしていく中で、
幼い頃のある出来事を機に心を閉ざしていた睦子が
少しずつ心を開いていく・・・・




ゼロ番区 チラシ_表面 高画質.pdf

RISU PRODUCE vol.22
20周年記念公演 第二弾
「ゼロ番区」
2019年4月24日〜29日 赤坂RED/THEATER 
【出演】
松島 庄汰 

富田健太郎

横関 健悟(RISU PRODUCE)
谷口 勇樹(RISU PRODUCE)
朝枝 知紘(RISU PRODUCE)

齋賀 正和

伊原 農(ハイリンド)

幼少時代、自宅に強盗が押し入り、家族を殺害された南やすしは、
その犯人達を自らの手で復讐する事を祖父と約束した。
家業を手伝いながら、その約束を守る為、犯人達が出所する日をただ、
ひたすら待ち続けていた。そしてついにその時が・・・
犯行後、死刑判決が下されたやすしは死刑囚となり、
東京拘置所の死刑囚舎房、通称「ゼロ番区」に収監される事となった。
復讐する事だけを生き甲斐に生きてきたやすしだったが、
死刑判決が下された時から、更なる試練が待ち受けているのであった。
ただ、そんなやすしにも、生まれた初めて友と呼べる仲間と出逢う・・・

9年振りの再演となった「ゼロ番区」
主演に松島庄汰を迎え、全公演満席、1,557名のお客様にご来場いただきました。

ikizama3omote_02.jpg

RISU PRODUCE vol.21
20周年記念公演 第一弾
「イキザマ3」
2018年12月5日〜9日 東京芸術劇場 シアターウエスト 
【出演】
石原 壮馬
岩田 華怜

松本 匠
横関 健悟
谷口 勇樹

吉川 柳太
朝枝 知紘
中尾 太一
千葉 一磨
鈴木 健斗
永吉 悠人

植杉 将也
東 景一朗
青木 涼

重松 隆志


20周年記念公演 第一弾 「イキザマ3」
2015年、16年に続き三度目の公演。
全公演満席、1,810名のお客様にご来場いただきました。

表面_高画質.pdf

RISU PRODUCE vol.20
「じぶんさがし」
2018年4月25日〜30日 赤坂RED/THEATER 
【出演】
是近 敦之
世良 佑樹

齋賀 正和
松本 勝
香取 佑奈

吉川 柳太
朝枝 知紘
飯泉 博道
中尾 太一

谷口 勇樹(RISU PRODUCE)
横関 健悟(RISU PRODUCE)

創立27年の劇団Blue Skyはある事情で急遽次回公演の
出演者オーディションを実施する事になった。
40人近くの役者の中から、唯一合格したのは三島と原田の2名のみ。
この二人に決めた理由は、作、演出の佐々木が持つ独特の鑑識眼だった。
公演初日に向け、劇団員と共に稽古に励む三島達。
そんな劇団員の姿を取材する事になった週刊未来編集部の坂下。
取材を重ねていく中で坂下は、今まで忘れてしまっていた、
ある事に気付かされる事になる・・・

表面.pdf


RISU PRODUCE vol.19
「イキザマ3」
2016年10月19日〜30日 「劇」小劇場
【出演】
世良 優樹
吉田 芽吹

松本 匠
横関 健悟
谷口 勇樹

吉川 柳太
朝枝 知紘
中尾 太一
鈴木 健斗
中井 健勇
永吉 悠人

内谷 正文

新たなキャストで一年振りの再演。
初演以上の熱い作品となり、
16ステージで1,557名のお客様に観劇いただき、
過去最多動員数を記録しました。

「ぼくはだれ」公演チラシ(表).pdf


RISU PRODUCE vol.18
「ぼくはだれ」〜取調室での攻防2016〜
2016年4月20日〜29日 小劇場B1
【出演】
いしだ壱成

是近 敦之
松本 勝
世良 優樹

横関 健悟
谷口 勇樹
松本 匠

渡辺 裕之

主演にいしだ壱成さん、そして渡辺裕之さん等、
新たなキャストで二年振りの再演。
13ステージで1,231名のお客様に観劇いただきました。

vol.17 チラシ 表面.jpg

RISU PRODUCE vol.17
「イキザマ3」
2015年9月30日〜10月4日 「劇」小劇場
【出演】
和田 雅成
吉田 芽吹

松本 匠
横関 健悟
上杉 輝(TOKYO流星群)
二階堂 修

朝枝 知紘
石塚 悠樹
飯泉 博道
江藤 聖矢
谷口 勇樹

坂本 三成

[ストーリー]
三多摩大学に入学した野瀬は、新入生歓迎会の際、
応援団員の熱意に溢れる演舞と、そしてある「言葉」が心に響き
応援団に入団する事を決意した。同輩の宮本、岩田と共に厳しい練習に
耐え抜く一年生団員。ある日、今まで誰にも言えなかった、
ある事実を同輩二人に打ち明ける野瀬。だが、その事実と平行して、
実は岩田にも皆に言えないある事実があった・・・・

vol.16チラシ表面.pdf

RISU PRODUCE vol.16
「しがらみの向こうに」
2015年3月25日〜29日 「劇」小劇場
【出演】
是近 敦之
世良 優樹
齋賀 正和
田中 俊
矢田 政伸
横関 健悟
花田 裕二郎
松本 匠

[ストーリー]
しがらみだらけの人生から抜け出したい元山は未だかって誰も
やった事がない詐欺を思い立ち、相棒の都と共になけなしの金を
叩いて大阪梅田の雑居ビルに事務所を構える。スポーツ新聞の
三行広告に「テレアポ高収入」と言う謳い文句を掲げ、求人広告を
出す事に。その結果、多数の応募が殺到する。しかし業務内容を
知り心が揺れ動く。拒むもの、迷うもの、即決するもの。
大阪梅田の雑居ビルの一室で、日本で初めてあの詐欺行為が始まった・・・

vol.15 チラシ 表面 .jpg

RISU PRODUCE vol.15
RISU PRODUCE × 東京演者兄弟会 提携公演
「笑いの神様へ」
2014年9月17日〜23日 「劇」小劇場
【出演】
浜谷 康幸
横関 健悟
松本 匠
矢田 政伸
重松 隆志
伊原 農(ハイリンド)
今谷 フトシ
吉田 芽吹
世良 優樹
皆川 暢二 
黒柳 康平 

川平 慈英

[ストーリー]
ある日、浅草六区にある浅草ふれあい劇場に一人の少女がバイトの面接にやって来る。何か訳ありのその少女は劇場内の売店の売り子として採用される事に。多くの浅草芸人と触れ合う中で、少女は徐々に芸人達の苦悩や葛藤を知る事に。しかし時間経過と共に少女がやって来た本当の理由が明らかになって来る・・・

bokudare_o.jpg

RISU PRODUCE vol.14
「ぼくはだれ」〜取調室での攻防2014〜
2014年6月18日〜24日 小劇場B1
【出演】
塚原 大助
テイ 龍進
徳永 邦治
大迫 一平
渡邊 聡
古川 康大
山野 はるみ
松本 匠

[ストーリー]
RISU PRODUCEの代表作を3年振りにキャスト一新して再び上演。
窃盗の疑いで警察署に任意同行を求められた亀矢。取調べを受けている中で三週間前に起きた資産家一家強盗放火殺人事件の疑いをかけられてしまう。捜査一課の豪腕刑事の必要以上の取調べの中、亀矢はある約束を刑事と交わす事に・・・

「イキザマ2」チラシ表面.jpg

RISU PRODUCE vol.13
「イキザマ2」
2013年9月4日〜8日  SPACE107
【出演】
浜谷 康幸
横関 健悟
松本 匠
櫻井 麻樹
山村 有二

坂口 りょう

有馬 拓人

國井 一男

金 俊成
吉田 芽吹
柿本 拓実
大内田 悠平
渡部 一志
佐藤 正和(ブラボーカンパニー)
クノ 真季子

[ストーリー]
2013年の夏、猛暑日が続く中、竹下ボクシングジムに期間限定で望月と言う男が臨時トレーナーとしてジムにやって来る。ジムの会長の竹下はその男と出逢う事で、誰にも話せない不思議な体験をする事に。
幼い頃の、あの夏の想いでが蘇るかの様に・・・

t02200316_0800114912026811849.jpg

RISU PRODUCE vol.12
「ヤミ金融」〜欲と金に狂わされた大人達〜
2012年8月1日〜5日 SPACE107
【出演】
松本 匠
浜谷 康幸
松本 勝
横関 健悟
大迫 一平
佐藤 正和(ブラボーカンパニー)
多根 周作(ハイリンド)
平野 貴大
樋田 洋平
福島 彰吾
藤川 龍一
桜 まゆみ
坂井 紀里子
吉田 芽吹

[ストーリー]
大久保駅近くの雑居ビルに無登録で金融会社を構える三井クレジット。そこにある理由で強制的に働かされる事になった、元カジノ店ディーラーの山口。次第に裏社会に染まって行く山口だが、何故かビル清掃員の黒田にだけは、心を許してしまう。そんな黒田との出会いによって、少しずつ何かが変っていく山口・・・

11.jpg

RISU PRODUCE vol.11
「ぼくはだれ」〜取調室での攻防2011〜
2011年10月6日〜16日 シアター711
【出演】
浜谷 康幸
横関 健悟
松本 匠
泉 知束
大迫 一平
伊原 農(ハイリンド)
西村 真
大維

[ストーリー]
窃盗の疑いで警察署に任意同行を求められた亀矢。取調べを受けている中で、三週間前に起きた資産家一家強盗放火殺人事件の疑いをかけられてしまう。捜査一課の豪腕刑事の必要以上の取調べの中、亀矢はある約束を刑事と交わす事に・・・

10.jpg

RISU PRODUCE vol.10 記念公演
「イキザマ」
【四日市公演】2011年7月16日〜7月17日 あさけプラザ
【大阪公演】 2011年7月18日 サンケイホールブリーゼ
【東京公演】 2011年7月22日〜31日 シアター711
【出演】
浜谷 康幸
松本 勝
横関 健悟
松本 匠
重松 隆志
佐藤 正和(ブラボーカンパニー)
かなやす 慶行
井上 賢嗣

[ストーリー]
主力選手達が退団し、今後の存続すら危ぶまれるプロレス団体の黄金プロレス。そんな状況を打破する為、五年振りに新人入門テストを実施する事になった。大きな期待を寄せての実施だったが、即戦力どころか、全くプロのレスラーとして見込みのないテスト生達がテストを受ける事に。だが黄金プロレスの社長がテスト生の中で、唯一、目をつけて男がいた。結局最終的には1名を除いた、全員をテスト生として受け入れる事に。果たして黄金プロレスの未来はどうなるのか・・・・

9.5.jpg

RISU PRODUCE 2010 大阪公演
「しがらみの向こうに」〜振り込め詐欺集団の男達〜
2010年12月17日 シアター・ドラマシティ
【出演】
かなやす 慶行
横関 健悟
浜谷 康幸
重松 隆志
松本 勝
泉 知束
有馬 拓人
松本 匠

[概要]
2010年三度目の大阪公演。2009年のロクゾドンタブラックから
芸術創造館,一心寺シアターと大阪公演4度目にしてシアター・ドラマシティに進出。

9.jpg

RISU PRODUCE vol.9
「やすしくんへ」〜2010ゼロ番区最終章〜
【東京公演】2010年4月28日〜5月9日 シアター711
【大阪公演】2010年5月14日〜16日 一心寺シアター
【福岡公演】2010年5月19日 夢天神ホール
【出演】
松本 匠
テイ 龍進
44 北川
野元 学二
浜谷 康幸
松本 勝
重松 隆志

[ストーリー]
RISU PRODUCE初の三都市での公演。上演作品は4年振りに「ゼロ番区」の台本を大幅に改訂し、亡き友である田中 正範氏への追悼の意を込めて上演。「ぼくはだれ」のスピンオフ的な構成が有る中、生と死に真摯に向き合う死刑囚と刑務官の心情がメインテーマ。

  8.5 .jpg

RISU PRODUCE 大阪セレクション2009
ステップシアター公演
「ぼくはだれ」〜取調室での攻防〜
2010年1月15日〜17日 大阪芸術創造館
【出演】
浜谷 康幸
44 北川  
かなやす 慶行
松本 勝 
横関 健悟
野元 学二   
泉 知束    
松本 匠    

[概要]
ロクソドンタフェス2009でグランプリを獲得した副賞として大阪市が主催の大阪セレクションに、招聘参加する事に。大阪セレクションとは大阪にある民間の3劇場で行われた演劇祭でグランプリもしくは2位を獲得した団体が芸術創造館に集まり再演する企画。

8.jpg

RISU PRODUCE vol.8
第十九回下北沢演劇祭参加作品
ロクソドンタフェスティバル2009 グランプリ受賞
「ぼくはだれ」〜取調室での攻防〜
【東京公演】2009年2月4日〜15日 小劇場 楽園
【大阪公演】2009年7月4日〜5日 ロクソドンタブラック
【出演】
浜谷 康幸
44 北川  
かなやす 慶行
松本 勝 
横関 健悟
野元 学二   
江口 翼      
松本 匠  

[ストーリー]
下北沢演劇祭招聘作品としての上演。RISU PRO初の笑いなしの会話劇。
警察署の取調室での刑事達と被疑者の11日間の攻防。
後半から口コミが広がり、急遽追加公演を行う事に。

7.jpg

RISU PRODUCE vol.7 連続二作品上演企画
「ギャグの穴〜2008」「しがらみの向こうに」
【東京公演】2008年1月16日〜27日 小劇場 楽園
【四日市公演】2008年2月23日 四日市市文化会館
【出演】
「ギャグの穴〜2008」
岡安 泰樹
重松 隆志
今谷 フトシ
田村 敦史
幹 てつや
松本 勝
松本 匠
「しがらみの向こうに」
松本 匠
タケウチコウ
浜谷 康幸
重松 隆志
松本 勝
泉 知束
かなやす 慶行
横関 健悟

[概要]
再演となった今回の企画。
七年ぶりに下北沢での公演はRISU PRO初の連続二作品上演。

6.jpg

RISU PRODUCE vol.6
「しがらみの向こうに」
2007年2月22日〜27日 SPACE107
【出演】
松本 匠
タケウチコウ
浜谷 康幸
重松 隆志
松本 勝
泉 知束
中村 圭太
古澤 栄基

[ストーリー]
大阪の繁華街で日本で初めての詐欺を行なう為、会社を設立した元山と都。三行広告に求人募集を掛けた所、一癖有りそうな連中が面接にやってくる。お金を目当てにやって来た連中もその業務内容を聞き戸惑いを見せる。やるべきか?やらないべきか?この物語は日本で初めて振り込め詐欺を考えた訳ありのしがらみを抱えた三十代の男達が放つ物語である。

5.jpg

RISU PRODUCE vol.5
「山谷」
2003年3月14日〜17日 SPACE107
【出演】
松本 リス
峯村 淳二
田村 敦史
泉 知束
今谷 フトシ
福島 恵
伊藤 浩樹
田中 正範
矢田 政伸

[ストーリー]
東京下町にある山谷。
この街には様々な事情を抱え持っている日雇い労働者が沢山いる街でもある。男達はどうしてこの街に来る様になったのか?この舞台は労働者に送る物語。

4.jpg

RISU PRODUCE vol.4
「ゼロ番区」
2002年3月5日〜11日 駅前劇場
【出演】
松本 リス
清水 拓蔵
岡安 泰樹
峯村 淳二
田村 敦史
泉 知束
矢田 政伸

[概要]
二度目の下北沢での上演。
半年足らずで再演を上演したが、連日多くの皆様にご来場頂きました。

3.jpg

RISU PRODUCE vol.3
第九回北九州演劇祭参加作品
「ゼロ番区」
【東京公演】2001年10月12日〜14日 シアターモリエール
【北九州公演】2001年11月10日〜11日 北九州市立女性センタームーブ
【出演】
松本 リス
清水 拓蔵
岡安 泰樹
峯村 淳二
田村 敦史
泉 知束
矢田 政伸

[ストーリー]
東京拘置所にある死刑囚舎房通称『ゼロ番区』何時、執行が言い渡されるか分からない死刑囚達とその死刑囚を常に監視している看守達との間には日々様々な問題が起こるのである。

2.jpg

RISU PRODUCE vol.2
「バッティングセンター」
2000年4月18日〜23日 OFFOFFシアター
【出演】
松本 リス
矢田 政伸
新地 雅之
岡安 泰樹
峯村 淳二
田村 敦史
岡本 さと子

[ストーリー] 
新宿歌舞伎町のホストクラブを舞台に夜の世界で働く男達とその街に潜む孤独な台湾マフィアを絡めた物語。表向きには派手に見えるホスト達だが、その彼等にもそれぞれ孤独な一面がある。RISU PRO初の下北沢進出。

1.jpg

RISU PRODUCE vol.1
「ギャグの穴」
1999年2月16日〜21日 ART GROUNDエウロス
松本 リス
矢田 政伸
清水 博司
森 康之
峯村 淳二

[ストーリー]
人との触れ合いが苦手な絵描きの主人公がある事件に巻き込まれて拘置所に拘留される事に。彼を待っていた雑居房にはとんでもない顔ぶれの未決囚達がいた。しかし時間が経つにつれ彼達と接する中で忘れかけていた友情の大切さに気付く。

ロゴ案.jpg